12/2<<白石区の整骨院~きたごうケア鍼灸整骨院~のブログです。>>

こんにちは!
きたごうケア鍼灸整骨院です!(^^)!
本格的に、外も冷えてきましたね。
車も歩く方もつるつるで大変です私たちも他人事ではありませんね。
私たちの生活の中では歩行という動作を行っています(^O^)/
その中で主な筋肉がお尻・太もも・すね・ふくらはぎ・腰・お腹の筋肉と
上げればきりがないのでここまでにしときましょう。笑
おおもとは先ほどあげた筋肉達が頑張って体を支えてくれて
収縮したり伸張したりして歩いていることになります。
外にでると体温がさがり血流も良くない状況になりますよね(;’∀’)
ですが寒いときもしくは歩きずらい道の時は筋肉たちも
いつも以上に頑張らないといけないと思います(・へ・)
ですので靴を履く前に少しでもストレッチをして歩くと少し違うかもしれませんね。
下ばかり見て歩いてしまうと肩と首が痛む原因にもなるので出来れば前を向き歩きましょう(#^.^#)
下の筋肉が歩行に関与いたします。
pre_base_9_pic_01

交通事故治療の際には、ぜひ実績経験豊富な白石区の整骨院「きたごうケア鍼灸整骨院」にお任せください。

(1) 日曜診療可能!

(2) 平日夜9時まで!

(3) 院前駐車場完備!

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-826-3333

(平日 10:00-13:00 15:00-21:00 / 土日 10:00-17:00)

☆メールの方はこちらから。

11/25<<白石区の整骨院~きたごうケア鍼灸整骨院~のブログです。>>

こんにちは!
きたごうケア鍼灸整骨院です!(^^)!
皆様!あと1ヶ月でクリスマスでございます。
札幌の町中もイルミネーションで綺麗に飾りつけがされますね。
11/25からミュンヘン・クリスマス市が開催されています( *´艸`)
寒さを跳ね返す!!ホットワインがあるそうです。
身も心も温まるのではないでしょうか?
体も温まるといえば!当院では寒さなどからくる筋肉の緊張や
局所的な痛みに対して温熱療法でお灸治療などがあります。
是非この機械に受けてみてはどうですか?
548a78206b879352d3f34e35
美味しそうですね。(*´ω`*)

交通事故治療の際には、ぜひ実績経験豊富な白石区の整骨院「きたごうケア鍼灸整骨院」にお任せください。

(1) 日曜診療可能!

(2) 平日夜9時まで!

(3) 院前駐車場完備!

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-826-3333

(平日 10:00-13:00 15:00-21:00 / 土日 10:00-17:00)

☆メールの方はこちらから。

info@kitogo-care-seikotsuin.com

11/18<<白石区の整骨院~きたごうケア鍼灸整骨院~のブログです。>>

こんにちは!
きたごうケア鍼灸整骨院です!(^^)!
 
もうすぐ本格的に雪の季節がやってきますね。毎年雪のせいで痛い目に遭っている人も多いのではないでしょうか?。
そういう方は冬道を歩く基本の歩き方を改めてマスターしてみてはいかがでしょうか。
今回は雪道の歩き方をご紹介致します。
 
・歩幅を小さくして歩くようにする。
歩幅が大きくなると重心がずれて転びやすくなります。雪道ではペンギンのように歩幅を小さくして歩くと重心が安定し、格段に転びにくくなります。
 
・靴の裏全体を地面に付けて歩くようにする。
かかと着地よりも、気持ち重心を前におき、足の裏全体を地面に付ける気持ちで足を出すことで、より安定して歩くことが出来ます。
 
・「つるつる路面」の対処法
小さな歩幅で、地面に足の裏全体をつけて「すり足」のようにズルズルと擦るように歩くようにする。
ただし「すり足」といっても、完全に地面を擦りながら歩いているとつまづきの原因にもなるので、軽く足を浮かせて歩きます。
 
〇歩き方以外で気をつけるべきポイント
・雪道に適した靴を履くのが良いです。
歩き方を意識しても転ぶ人は雪道に適した靴を履いていないことがほとんど。ヒールなどはもってのほか。靴底が「深い溝」「ピンや金具」「滑り止め剤配合」「ゴム製」いずれかに当てはまる靴を選ぶのがベストです。
その他、方向転換など歩く速度が変わるときにはバランスが崩れやすくなります。なので止まったり小走りになりやすい横断歩道は特に注意が必要です。
 
・お店などの建物の入り口
意外と見落としなのが、雪のないお店などの床。靴の底に付いた雪や氷が、タイル張りなどの床を滑りやすくします。また、人の出入りによって床が濡れている場合は、さらに滑りやすくなるため注意が必要。雪道からお店などに入る際は、靴の底の雪を十分に落とすように心がける。お気に入り詳細を見る
 
・人や車に踏み固められた場所
バスやタクシーの乗降場所、駐車場の入り口など車が横切る歩道などはつるつる路面になっている事が多いので注意。特に車が出入りする所は歩道から車道に向かって傾斜が付いていることが多いので要注意です。
 
最後になりますが、
両手を出来るだけフリーにしたまま、ペタペタと歩幅を小さくして、きちんと地面に足を付けて歩くのが雪道歩きの鉄則です。
雪道では小さな歩幅で足の裏全体を地面に付けるよう「ペンギン歩き」を心がけてください。また雪道に適した靴を履き、危険な場所を知り、注意力を保ちながら歩くと良いです。
 
雪道には十分にお気を付けください。
ご参考にしてください。
最後までお読み頂きありがとうございます。

%e9%9b%aa%e9%81%93%e9%9b%aa%e9%81%93%ef%bc%92

交通事故治療の際には、ぜひ実績経験豊富な白石区の整骨院「きたごうケア鍼灸整骨院」にお任せください。

(1) 日曜診療可能!

(2) 平日夜9時まで!

(3) 院前駐車場完備!

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-826-3333

(平日 10:00-13:00 15:00-21:00 / 土日 10:00-17:00)

☆メールの方はこちらから。

info@kitogo-care-seikotsuin.com

☆住所

札幌市白石区北郷 2条 8 丁目 1-6

☆iPhoneなどの方はこちらから、

http://goo.gl/maps/IiqVE

11/11<<白石区の整骨院~きたごうケア鍼灸整骨院~のブログです。>>

こんにちは!

きたごうケア整骨院です。

皆さん本日は!ポッキー&プリッツの日Σ(・ω・ノ)ノ!

シェアハピ?でございます。

最近ではお土産などにご当地ポッキーやプリッツなどが多くなりましたね。

北海道では夕張メロンポッキー近畿地区では宇治抹茶ポッキーなどがあるみたいです。

宇治抹茶にはカテキン・サポニン/カフェイン/ビタミンA・B2・ナイアシン/ナトリウム

マグネシウム・カルシウム・/アミノ酸/たんぽく質/食物繊維などなど

ビタミン群による抗ストレス効果!お肌に良い美容効果などがあり

寒いこの季節!!乾燥・肌荒れ・風邪予防にはもってこいではないでしょうか?

今は、食品売り場に沢山の抹茶のお菓子などがあると思います!

是非、皆さん抹茶を食べて健康な体作りをしてみてはいかがでしょうか( *´艸`)

 

dsc_0758

患者様に頂いたポッキーです!ありがとうございました(≧▽≦)

(1) 日曜診療可能!

(2) 平日夜9時まで!

(3) 院前駐車場完備!

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-826-3333

(平日 10:00-13:00 15:00-21:00 / 土日 10:00-17:00)

☆メールの方はこちらから。

info@kitogo-care-seikotsuin.com

☆住所

札幌市白石区北郷 2条 8 丁目 1-6

☆iPhoneなどの方はこちらから、

http://goo.gl/maps/IiqVE

11/4<<白石区の整骨院~きたごうケア鍼灸整骨院~のブログです。>>

こんにちは!
きたごうケア鍼灸整骨院です♪( ^o^)ノ

今週末には、雪の予報で寒さも厳しくなりますね。

そこで今回は、ヒートショックについてお話します。
冬の時期、暖房で暖かい居間などと暖房のない脱衣所や浴室との温度差が10℃以上になることはまれではありません。このような温度環境下で入浴する場合、暖かい居間から寒い脱衣所や浴室への移動、そして熱い湯船への移動という小さな動きのなかでの急激な温度変化が短時間のうちに起こり、これに伴って、血圧の急激な上昇や下降が引き起こされます。これを、「ヒートショック」といいます。「ヒートショック」は体に大きな負担をかけるため、冬の入浴中に起こる突然死の大きな要因となります。たとえば、急激に血圧が上昇した場合は脳出血や脳梗塞、心筋梗塞などで死亡する恐れがあります。逆に、急激に血圧が低下した場合は脳貧血を引き起こし浴槽でめまいを生じてけがをしたり、溺れたりする危険性があります。
入浴時の温度差が大きくなりがちな12月、1月は、1年のうちで入浴中の突然死が最も増えるので特に注意が必要です。

【ヒートショックの影響を受けやすい人】
・65歳以上である
・高血圧・糖尿病・動脈硬化の病気をもっている
・肥満気味である
・睡眠時無呼吸症候群など呼吸器官に問題がある
・不整脈がある
・自宅の脱衣所や浴室に暖房器具がない
・いわゆる“いちばんぶろ”に入ることが多い
・熱いふろが好き
・お酒を飲んでから入浴することがある

【ヒートショックによる事故を未然に防ぐには?】
1.脱衣所に暖房器具を置くなどして、入浴前に脱衣所を暖かくしておく。居室と脱衣所との温度差をなくす。
2.浴槽のふたを開けたり、服を脱ぐ前に浴室の床や壁に温かいシャワーをまくなどして、浴室を暖めておく。脱衣所と浴室との温度差をなくす。
3.湯船に入る前に、手や足といった末端の部分からかけ湯をして、徐々に体を温めていく。ぬるめの湯でじんわり体を温める。
4.いきなり肩まで湯船に沈めずに、足からゆっくりと入り、徐々に肩まで沈めていく。
5.入浴時間は、ほんのり汗ばむ程度にする。
6.湯船から出る際は、急に立ち上がらずにゆっくりと立ち上がり、湯船から出る。
7.飲酒後の入浴は避ける。
8.入浴の前後にはコップ1杯程度の水分を補給する。

 

 

%e3%81%8a%e9%a2%a8%e5%91%82

是非、ご参考ください。最後までお読み頂きありがとうございます。

交通事故治療の際には、ぜひ実績経験豊富な白石区の整骨院「きたごうケア鍼灸整骨院」にお任せください。

(1) 日曜診療可能!

(2) 平日夜9時まで!

(3) 院前駐車場完備!

☆ささいなご相談でも、まずはお問い合せください。

011-826-3333

(平日 10:00-13:00 15:00-21:00 / 土日 10:00-17:00)

☆メールの方はこちらから。

info@kitogo-care-seikotsuin.com

☆住所

札幌市白石区北郷 2条 8 丁目 1-6

☆iPhoneなどの方はこちらから、

http://goo.gl/maps/IiqVE

Theme: パーソナルブログ / Designed by シングステーマ / Proudly powered by WordPress